自分らしい、決断をできるように。

現在、日本では乳がんの罹患率が増加しており、今や9人に1人が乳がんになると言われています。

そうした中で、実際に乳がんになった方は、病気の症状だけではなく、手術、薬、放射線などを組み合わせた何通りもの治療方法から、“ 自分にとって最善の方法 ”を選ぶ決め手にも悩むことになりがちです。特に乳がんになった女性には、家庭や職場で周囲を気遣って我慢してきたせいで、肝心の自分の気持ちが分からなくなっている方が少なくありません。そんな女性たちには、病の症状のケアと同時に、他の人のために我慢するのを止め、自分を取り戻し、ただ、自分のために生きるためのサポートが必要なのです。

そこで私たちは、乳がん経験をもとに「Ruban Rose(リュバンローズ)」という患者会を設立。「アロマテラピー」を活用した取り組みで、乳がんの方が自分らしい決断をできるように寄り添ってきました。

イベント

Ruban Rose おしゃべりカフェ「乳がん経験者、みんな集まれ!」


コロナ禍でひとりぼっちになってませんか?

みんなと集まって楽しくおしゃべりしませんか?

病気のこと、コロナのこと、日常のこと、術後の苦痛な症状、治療中の苦痛、副作用で悩んでいる方

自らの不安な気持ちや心配事を共有して、他の方がどのように対処されているのか、工夫しているか、ざっくばらんにお話ししましょう!


日 時:毎月第二水曜日、20:00〜21:00

方 法:オンライン(Zoom)

進行役:乳がんサバイバー 木村 りえ(R's café 代表)、音楽療法士 市田 幸子

活動や寄付で応援

乳がんになった方やそのご家族を応援するためのイベント開催、ピンクリボン活動に必要な物品、またその商品開発など、幅広く活用させていただきます。

> Ruban Rose サポーター会員